阿久根市長が市議会ボイコット「マスコミがいる」(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は4日、午前10時に開会する予定だった市議会本会議への出席をボイコットし、議会が開けない事態になった。

 理由について、市長は「マスコミが議場にいる。マスコミは不当な報道をしている」などと話しているという。

 市長は、新年度予算案に対する総括質疑で答弁する予定だった。浜之上大成議長は午前10時5分頃、いったん開会を宣言したが、竹原市長が市長室に閉じこもって現れないため休憩とした。

 市議会は議会運営委員会や全員協議会を開き、「マスコミを排除する必要はない」として、議長が地方自治法121条に基づき出席要求書を提出した。同法は、首長は審議に必要な説明をするため、議長から議会への出席を求められた場合は出席しなければならないと定めている。

 反市長派の市議の1人は「ばかげている」と憤慨。傍聴席にいた同市の無職男性(63)は「市長は議場で堂々と主張すればよい。情けない」と残念がり、議場を後にした。市長派の市議は「市長には考えがあってのことだと思う」と言葉少なに語った。

予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官(医療介護CBニュース)
成田空港 団結小屋の撤去命令、地上権を認めず…千葉地裁(毎日新聞)
<津波>高知・須崎でも120センチ 引き続き警戒呼び掛け(毎日新聞)
秋田で震度3(時事通信)
シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
[PR]
by lotwshrvpd | 2010-03-07 15:14